なっくすブログ

金タマの裏のシワ

第1回シャドバプリコネデスバトル

さぁいよいよ始まりました。季節は春も過ぎ夏へと差し掛かる梅雨の時期。気分は湿気とともに下がり不調気味。だけど俺たちは違う、そんな感情なんて吹き飛ばせ!

 

第1回シャドバプリコネデスバトル!!!!

 

実況は私、騎士と、岸(岸大雅)でお送りさせていただきます。

 

いきなり始まってしまい閲覧席の方々も困惑されておられるかもしれませんので軽くルール説明の方を私、岸からさせていただきます。

 

今大会のシャドバプリコネデスバトルとは、名前の通りプリンセスコネクトに登場するキャラクター達とシャドウバースに登場するキャラクター達による一対一の武器あり、絞め技あり、どちらかが降参あるいは戦闘を不能とするまで互いに互いを殴り合うまさにデスマッチ。よくある少年ものの漫画の10巻ぐらいで繰り広げられるあれです。

 

ルールとしては各陣営互いに1人ずつキャラクターを選抜、計5名を選抜させ、戦わせる。

そして先に3勝をしたチームの勝利となります。

ちなみに選出順は適宜チーム内で話し合い決めていただいて構いません。よって予めのオーダーの提出等はございません。

 

また、プリンセスコネクト陣営からは各ギルドより1キャラクターずつ、シャドウバース陣営からは各クラスより1キャラクターずつ輩出しなければいけないルールとなっております。

ちなみにシャドウバース陣営はカードの数があまりにも多すぎる為現時点でのローテーションプール下(ベーシック、プライズDBN〜STR)での選考となります。

 

また、余りにもの体格差が生じるマッチアップの場合には、急遽特別ルールによって片方へのハンデの付与、あるいは再度対戦表の見直しを行う場合がございます事をあらかじめご了承下さい。

 

以上が今大会のルールとなります。

血が血を呼ぶ悪魔の連鎖。そこに蔓延るは圧倒的な暴力かあるいは荒野に咲く一輪の花であるかの様な奇跡が巻き起こるのか。実況も目が離せない展開になるであろう事が期待されます。

 

それでは早速ですが今大会に出場する10名の英雄、選手達の入場となります。

 

観客「わあああああああ!!!!!!!」

 

さぁどちらのチームから入場をするのか。

おおーっと、勢いよく扉を蹴破り火花と共にリングへと入場をしてきたのはプリンセスコネクトチームだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

 

先頭を切るのはギルド美食殿より選抜された全てを喰らう美少女。魔物達の間ではソウルイーターと恐れられ、そのキューティクルな見た目からは想像も出来ない俊敏な速さで太刀を振るう。その名も、

 

岸「ペェェェコリィィィヌゥゥゥゥ!!!!」

 

そして続くはギルド悪魔偽王国軍(ディアボロス)より選抜された全ての生きとし生きる生物より恐れられる恐怖の大魔法使い。その手の先から放たれる魔力は魔人ブウにも引けを取らないとか。見た目は子供頭脳は大人、その名も

 

岸「イィリィヤァァァァァ!!!!!!」

 

なかやまきんに君「ヤーーーーーー!!!」

 

そして3人目、ギルド自警団(カォン)より選抜、その身のこなしは人類史上最速とも言われ、彼女の目に一度ターゲットされた獲物は決して狙いから逃れることは出来ない。頭上から振り下ろされる大剣は空気を切り裂き敵の半径数メートルに衝撃波を飛ばす。今日もどったんばったん大騒ぎ、

 

岸「マァァァコトォォォォォ!!!!!」

 

続く4人目、ギルド王宮騎士団(Night mere)より選抜。一体彼女を選ばずに一体誰を選ぶのであろうか。彼女の剣から放つ技の威力は嵐をも切り裂き、大地を揺るがす。無敵の肉体から放たれる返り血を恐れない獰猛な攻撃の数々。彼女の前に立って生きて帰ったものはいないと言う。

 

岸「クリスゥゥゥティィナァァァァァ!!!!」

 

そしてチームプリンセスコネクトからの最後の選抜者。数幾多の強者を退け栄えある最後の5人目の枠に入り込んで来た英雄はどいつだぁぁぁぁ!!!

 

なんとギルド、リトルリリカルより選抜。可愛らしいその見た目から一体どのような格闘スタイルを見ることになるのか見当もつかない。平和を望む彼女の手には人を傷付ける物などありはしない。あるのは1本のニンジンのみ。もう守られるだけの存在は嫌だ。私の事ぐらい自分で守れるようになりたい。ジャイアントキリング

 

岸「ミィィィィミィィィィィィ!!!!」

 

さぁ、チームプリンセスコネクト出揃いました!!

ステージに佇む5人の英雄達のその姿はまさに圧巻オブザ圧巻。解説席までもはやその威圧が届いております。

 

そんなプリンセスコネクト陣営から輩出された選りすぐりの英雄達を相手取る事は出来るのだろうか?泣いて帰るなら今のうちだぜ。負けず劣らず扉を蹴破り勢い良く出てくるのはシャドウバースチーム!!!

 

…おやっ?扉の向こうには誰もいな…い…??

 

おおーっと、遠くの方からこちらに向かって勢いよく走ってくる謎の人物がいるーーー!!!

 

うほっうほっうほっほ?クラスエルフより選抜。その両手の握力は裕にリンゴを片手で潰すほど。振り下ろされる両手によるパンチは1トントラックをも粉砕する。また彼の頑丈な体は生半可な剣であれば容赦無く跳ね返し、カウンターのパンチで吹き飛ばす。ミスターキングコング

 

岸「ホォォワイトォヴァァナァラァァァ!!」

 

2人目はクラスネクロマンサーより選抜。彼と対戦した者たちは皆まるで夢でも見ているかのような幸せな表情を浮かべながら息を引き取っているという。そのミステリカルな戦法から放たれる恐怖の魔術には誰もが屈する。一度彼の間合いを踏み込んだ暁には敗北は回避不能。私の屋敷でお茶でも如何でしょうか?カオスマジシャン、

 

岸「アァァァァァカスゥゥゥ!!!!」

 

 続いて登場する3人目はクラスドラゴンより選抜。触れる者皆傷付ける。暴れる彼を止められる者は果たしてこの世に存在するのだろうか?ワンピースを求め大海原を彷徨う海賊達がいるのであればまた逆も然り、沈める者もまた存在をする。独眼竜の咆哮に立ち向かい見事彼を沈める事が出来るのであろうか。唸れ豪龍、暴れよ暴風、

 

岸「ダァァテェェェマァァサァムゥゥゥネェェェ!!!」

 

シャドウバースチームいよいよ4人目の登場だ。クラスはロイヤルより選抜。影に身を潜め闇を切り裂く。その姿ジャパニーズニンジャたるや。対戦相手は切られた事すら気付かず、自分が死んでいる事に気付くことが出来ない。空を舞う彼の刃は如何なる盾とて防ぐ事は出来ないであろう。全てはこの日のために力を磨いて来た。シャドウバースカス四天王、

 

岸「リオォォォォォォドォォォォ!!!!」

 

最後の選抜者。ローテーションプールに存在する数幾多のカードの上位5名に選ばれた最後のカード。クラスビショップより選抜。追いかけるは亡き友の影。孤独に支配されそうだった心といつも彼は戦い続けてきた。俺は1人では戦えない。いつだって周りの人達に助けられてきた。もう一度、最後に俺に力を貸してくれ。いずれその名は世界全土に伝わる事になるであろう。キングオブキング、振りかざすは天の剣なり、

 

岸「セイキシィィヘェェェクタァァァ!!!」

 

観客「うおおおおおお!!」

 

いよいよ両チームのメンバー全員がステージ上へと出揃いました!す、凄い!これが彼らの覇気なのか、実況席でさえ意識を保つので精一杯となっております!!!

 

そして気になる第1カードは…

 

なっ、なっ、なんとおおお!!!!

まさかこのマッチが実現する事になるとは誰が予想できたであろうかぁぁぁぁぁああ!!!!

 

発表します!第1カード、チームプリンセスコネクトより選抜、マコト!!!!

対するシャドウバースチームより選抜するは

 

なっ、なっ、なっ、なんとぉぉぉぉ!!!!!聖騎士ヘクターだぁぁぁぁぁぁああ!!!!!

 

勝手に大将を任されていると思われていた聖騎士ヘクターがまさかの初戦から出場だぁぁぁぁぁ!!!!!

 

マコト「へぇ、中々骨のありそうな奴が相手で私は嬉しいよ。」

 

ヘクター「自惚れるな若造が。その首貰うぞ。」

 

 

さぁ、これから彼らが戦い先にチームで3勝を挙げ、最後にステージに経っているチームは一体どっちなんだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

 

 

 

 続……けばいいね

 

 

 

 

ロイヤルの有利不利解説。後ロイヤルに炎獅子入れてる奴は友達いない。

 

 

現環境における相性表。

 

 

ロイヤルは基本的にどのクラスに対しても安定したゲームを行う事ができる。先陣を筆頭にどのクラスに対してもそこそこ強いカードで構成されており、マリガンプレイ含め器用貧乏ってイメージ。アイテールの追加大きかったね。

 

ただしマナリアウィッチに対しては大幅に不利を取っている気がする。(1コストフォロワーがゴブリンレイピアマスターの6枚体制のデッキ)理由としては僕自身が使っててもそうだけど、ロイヤルは基本的にドロシー展開をされると返す事ができない。

 

さらに盤面にあらかじめフォロワーを並べておく事でそれのトレード含め使徒で取ることが "普通の" ミッドレンジ相手なら出来るが、マナリアウィッチは基本的に大英霊、魔弾その他諸々の飛び道具で処理をしながら展開をしてくるため返せない。

 

しかもこれはどんなにターンが経過しようと一度されてしまえば基本的に絶対返せない。なのでそもそもドロー系統のカードが多いマナリアウィッチからしてみればそこまで要求値は高くなくむしろ低い。(守護が多めで疾走打点を出しにくいって点も大きいと思うけど)なのでマナリアウィッチに対してはガン不利。

 

ネクロに対しては対面の持つケルベロスの枚数ってイメージ。流石に先陣0〜1枚しか進化を切っていないのにホイホイ2枚も3枚も出されては無理。後は先後。このマッチは両者進化を強く使いやすいため後手が有利(の認識)。

 

一様オクトリスがネクロ、土等に刺さるし3枚入れてはいるけれど、1回も役に立った記憶が無い。

(試行回数が圧倒的に少ないのもあるが)レイサム下でエンハンス8で殴ってナイト出せるのは偉い。それくらい。

 

でもこの枠抜いて他に何か入れたところでラストワード持ちを主軸に置いたデッキを潰せて環境に(ちょっとだけ)刺さりやすいこのカードを抜いたことによるマッチごとの勝率の低下の方が圧倒的に高そう。

 

(例えばオクトリスを3枚抜いてオースレスナイトを3枚入れた場合、苦手とするマナリアウィッチに対しての相性は少し改善できるかもしれないが、そもそもそれを入れたところで覆せるような相性差ではなく、それよりオクトリスを失って不利になってしまう対面の方が多くなるのではという事)

 

土に対しては有利寄りの認識。先陣のドレインがあるのと盤面上でのトレードをロイヤルの方が横並べと並行しながら有利に行える為。5コストのマナリア後のストームレイジは基本的にケアを行う事が難しい場面が多い為、出来る限りマナリアを出しにくい盤面にする事が大事。(だと思う)

 

ロイヤルは基本俺有利。とは言っても最近炎獅子ピン刺しとか2枚刺しとか言う全くもって "意味の分からない" 構築が流行っている為それらに対しては不利。この際だからついでに合わせてもらうが、ロイヤルに炎獅子はありえない。理由としては3つあって、1つ目が出せない点。基本的に墓地にフォロワーを15枚以上貯めるにはレイサムを8コストでプレイしている前提である事が多く厳しい。

 

(それまでに出す為には毎ターン2体以上フォロワーを墓地に送る必要があり、ドラゴンナイツ等に進化を切らざるを得ない状況が度々起こる今の環境ではとてもでは無いがレイサムか以前に15体も墓地にフォロワーを送れない。

 

また、一様以前紹介したようなオースレス、フローラルフェンサー増し増しの構築であれば可能かもしれないが、その場合使徒やドラゴンナイツが減り、ネクロに対して不利になる。

 

さらに炎の獅子がナーフされたせいで対マナリアでどんなに中盤横並べをしようと縦に対して強い動きを出来るカードが必然的に少なくなっている為プレイしにくくなり、対面のプレイヤーが "まともな" プレイヤーであれば8tまでに盤面を掃除すればいいことを分かっているはずなので結局打点が足りなくなって負けてしまう。)

 

2つ目の理由としてが7tにアイテールをプレイしても確定でレイサムを引っ張ってくることが出来ない点。

 

これ自身も問題なのだが、さらにこれによって序盤の盤面におけるトレード合戦の時にレイサムをアクセラレートで切りづらくなってしまう。

 

こんな経験あるのでは無いだろうか?マナリアウィッチやその他のクラスなんでもいい。「序盤出せるフォロワーがいないからレイサムアクセラレートできっちゃえ!」

 

これが出来なくなる。これが出来なくなると、必ずでは無いが序盤のボード勝負でそもそも負けてしまい、勝てるマッチを落としてしまうようになる可能性がある。(イメージしやすいのはAFとかかな?体力1のフォロワーを並べて後半はレイサム投げて勝つみたいな)

 

 

この7tにアイテールを投げてレイサムを確定で引っ張って来れないようになるって点が2点目。

 

3つ目が環境的に直接召喚したところで大して強く無い点。

 

先ほど説明したが、ナーフ後多くのデッキは炎獅子が直接召喚されるのが大体9t以降とかになる。まぁ考えなくても分かる通り、マナリアには役に立たない。

 

ネクロに対しては役に立つかなと考えたが、想像してみて欲しい。それ炎獅子勝敗に対して関与してなくね?レイサム効果付与してるなら何しても大体勝ちだし、ギルネリーゼ伏せられて殴り対象いない時に出られても負け出しで勝敗に対してさほど影響を与えない。

 

唯一強くなるマッチがロイヤルミラー。これに関しては、炎獅子を入れるに当たって削るであろうカードが使徒とかな為、そもそも炎獅子が出せるようになるまでにそれら引ける確率下がってて負けるやんけって思うこともあるが、まぁそれらは両者引けている前提とする。

 

ロイヤルミラーは基本的に両者レイサムを出してその後リソースを互いに消費してなかった方が勝つってゲームになる事が多いと思う。

 

当然炎獅子が出るだけで擬似ドロシームーブが出来るため勝利に大きく近く。複数枚入れてるならさらに有利に。ポケットを叩くとビスケットが増えるがの如く。(炎獅子入れてるのに何でレイサム引けてんねんってのはどうか心の底に沈めていて欲しい。炎獅子入りだろうがなんだろうが毎回引かれている)

 

以上の文を読んでそれでもまだ炎獅子を入れようと思う方は恐らくサイコパスかロイヤルに親を殺された民か何かだと思うので私は止めない。(明日手のひらクルーしてたら本当にごめんなさい)

 

よって対ロイヤルは基本的に自分有利。

 

 

対ドラゴン。このマッチは正直分からない。ドラゴンのチューニング次第(ガルミーユ、威圧等の枚数)で簡単に相性は覆るし、伊達ポセイドンは基本的に返せない。

 

よってロイヤルが取るべきゲームプランは前期と恐らく同じで主にアグロプラン。1コストから展開していって、リオードやドラゴンナイツ等の疾走でリーサルを取れる展開に運んでいく事。対面が通常のサタン1〜2枚入りのテンポドラゴンであると仮定した場合、五分程度という認識。

 

対AFネメシス。ロイヤル有利。理由としては先攻を取った場合アグロプランを取りやすくかつAFネメシスには守護が少ない為手札の疾走による打点が通りやすい為。

 

後攻を取った場合も先陣にさえ進化を切れれば5tセリアなりなんなりして盤面の有利を維持したまま相手のマキナターンを迎える事ができやすい為、綺麗にマキナを着地しにくい。(たまに生命量産の暴力で強引に盤面を返してくるアームプレイヤーもいるが…)またレイサムさえ置けてしまえば毎ターンの疾走札から体力を守ることも難しく、レディアントのみに打点を集中させているAFネメシスより早くダメージレースを進める事が出来やすい。よってAFネメシスには有利という認識。

 

対エルフ。知らん。アグロ寄りは先陣のドレインがあるから有利そう。コルワゴリラヴァナラは不利。理由はさっきレートで負けたから。対面のアイコン名前等からどっちの系統から推測をし、出し順じゃんけんを有利に進めましょう。

 

 

◯まとめ

有利デッキ

・ネクロ

・土ウィッチ

・人間ロイヤル

・翠嵐エルフ

 

不利デッキ

・マナリアウィッチ

・コルワゴリラヴァナラエルフ

サイコパスロイヤル

 

こんな感じでしょうか。

手のひらを返す準備はいつでも出来ています。

あくまで一個人の意見という事で。

 

それでは次回のブログ

「対面のロイヤルから炎獅子出てきた。ふざけんなダボが。」でお会いしましょうさようなら〜。

 

 

ネクロを下げるブログ(サヨナラはあなたから言った)

 

こんにちは、ネクロマンサーがカスな事について書きに参りました。

 

注)筆者は対してネクロを回さずに想像の範囲で9割型書いてるので怒らないで下さい、叩かないで下さい、許して下さい。

 

今期ローテーションのネクロマンサーがカスな理由について。

 

よくアームデッキだと言われているネクロマンサー。

理由としては主にケルベロスを沢山引いた奴のみ勝てるからである。

 

物凄い分かる。

 

後攻を取れた場合はレディグレイオシリスケルベロスこの9枚のうち2枚を引ければある程度ゲームは続けられるのでデッキとしてそこそこ許容は出来る。

 

問題は先攻を取った場合だ。

デッキの中にカードのコスト通りにプレイして強く使えるカードが5コスト以下のみで考えた場合ケルベロスしかいない。

 

他のカードは引いたカードをそのまま出す。単に7並べをしているだけである。

 

グレモリー等は進化タイミングや、エンハンスで使うかなぁとかのゲームプランの捉え方によっては温存の択を取ることもそこそこあるが、基本的には引いたカードで、コストが余っていたら出す行為が最善択である事が多い。(気がする)

 

ボーンバッファローってカードはエンハンスで使えて手札に選択肢を生むことが出来るが、それでもクロック2で、対面に無視をされてゲームを進められることが多く、結局自分からぶつかりに行かなきゃいけない事が多い。そしてそこにケルベロス進化を決めて、5面を作る。

出た!ケルベロスだ!!結局このカードを5tまでにドローソース0枚で引かなければいけない。

 

梟や8コストの変な葬送のカード使えばええやんって構築もそれなりに見るが、葬送は自分の手札1枚を捨てなければいけないので手札が少ない先攻でそれをした所でリソース確保の目的からしたら何の解決にもなっていない。

 

後はマリガンに対して。ここまで散々ケルベロスでしかゲームを作る事が出来ないと言っておきながら、マリガンにおいて全力でケルベロスを探しに行くことが出来ない。

 

現環境において、マナリアウィッチのオーウェンやゴブリンが存在しているため2/2/2の価値が高くなっている。さらに現ネクロマンサーは2コストカード多いように見えて実はルリア、レディグレイ、ニコラは進化以前のターンにおいてのトレードには交換しにくい。

 

マナを飛ばす。それだけで必敗からは免れられない。

 

2/2/2は大抵フェリ、バッファロー(他の2/2/2)の6枚のリストが多い。当然先攻のマリガンで2/2/2が見えた場合キープをする事になるだろう。その場合残りの2枚しかマリガンを行えない。

 

あなたはこの少ない手札チェンジでケルベロスを引ける自信がありますか?

 

以上の点から私はネクロマンサーは後攻を取る前提のデッキであり(後攻を取らないとゲームをさせてもらえない)デッキとして破綻をしているデッキだと思います。

 

ならばどうすれば良いのでしょうか?

 

後攻においてのゲームを行うカードは揃っているので先攻に置いてゲームを続けれるカードを入れればいい。

 

そこに前期ならば、純真の歌い手が入っていました。ネクロマンサーは1コストのカードが他のデッキと比べた場合比較的多く、純真のスタッツの低さも補うことが出来る、(ヴァンプが双石を出していたという点もありますが)ベレヌス、尖兵の存在も大きかったかもしれません。

 

しかし今のネクロマンサーのカードプールを見たところ、ボードで戦うデッキのはずなのに、ボードでテンポを取りながらかつドローを行ってくれるようなカードが存在しない。

ドローを行うカードは殆どが盤面を放棄して行っている為使えない。と言った現状だと思います。

 

なのでドローを行いケルベロスを引きに行くというアプローチでは先攻を強く出来ない。

 

ではどうすればいいのか。

ボードにおいて進化権を使わずにアドバンテージを取れるカードを追加する。

 

しかしそんなスーパーウルトラファイナルミラクルなカードが存在するのでしょうか?

 

f:id:gamenituite:20190120152013p:image

 

ありました。

 

伝説の幕開けです。

ネクロのゴブリングレモリー等の1コストフォロワーと相性が良くかつ、進化権より以前のターンでアドバンテージを取りやすくすることが出来る。

 

 

これにより、先攻で強いカードがケルベロス、伝説の幕開けの最大6枚体制になりました(伝説の幕開けを3枚採用するかどうかはおいておいて)

これであればアームデッキと言われるネクロマンサーを多少改善できるのではないでしょうか?(今期ネクロマンサー5戦)

f:id:gamenituite:20190120152339p:image

 

f:id:gamenituite:20190120152409p:image

 

これらを踏まえて作ってみたデッキがこんな感じ。

理想は出来るだけカードの種類を散らばらせてゲーム中に選択肢を作りたかったけどネクロエアプ過ぎるが故冒険した様なデッキも作れず。

 

◯デッキを考えた時の主な思考

オルトロス

 

オルトロスが弱いと聞いて、1枚抜いてみた。確かにスタッツが魔弾で取られやすく場に出そうにもくっつきのいいカードがレディグレイしか無く要求値高そうだと思った。使ってないから知らない。

 

・憑依

 

ボードでテンポを取ることを優先したいので少なめの採用。しかし3点除去は何かと便利なことも多いので1枚採用。一様1コストをもっと厚めに取るのであれば3枚採用してもいいかなと思ったけど、序盤の有利トレードによって顔を詰めても結局10tギルネリーゼ伏せでゲームが終わる事が多く、序盤稼いだ点数でゲームの勝敗が左右しにくいと "思った" 為辞めた。ネクロ使ってないから知らない。

 

・ソウルコンバージョン

 

ボーンバッファローのエンハンスやオシリスから出てくるフォロワー等で一体くらい不要なフォロワー出てそれに撃てればいいなぁ感覚で1枚のみ採用。どっちかっていうとオルトロスの枠がそれになっただけなので、弱かったらすぐに抜いて他のカードに試す所存。ネクロ使ってないから知らない。

 

・スカルデッドロード

 

これ抜いて尖兵等の他の2/2/2入れるぅ?せっかく1コスト多めで強く使えるスタッツなので入れてみた。レディグレイで生き返ってくれたら嬉しい。スタッツ好き。

 

・霊魂

 

1コストのカサ増し。なくても良さそう。まぁ物は試し。どう考えても弱そうだけど7t以降はどうせ1枚のカードのプレイのみでも全然ゲーム出来るからそれまでに手札枯れようと別にいい。デッキの軽さが気になるなら適当なカードと交換する。

 

・伝説の幕開け

 

コンセプト。コンセプトだから泣きながら3枚入れた。かさばってもどうしようもないし2枚で良さそう。ネクロ使ってないから知らない。

 

 

 

とりあえずネクロに関して思ってる事書いた。私が使いたくないだけで、強いデッキだってことは普通に認めてる。ただ同じゲームプラン、アーム、先後二分の一じゃんけん。これらの要素が個人的にとてもつまらなく感じる為中々使用するまでに踏み切らない。

 

明日の私はまたこのデッキに対しての認識変わってそう。

 

あくまで一個人の意見って事でお願いします。

 

終わり。

 

スペルマ ナリア

 

f:id:gamenituite:20190118124644p:image

 

一回も回してないマナリア。

思考としては大魔法に頼ったゲームを出来ないから盤面から打点を出せるような構築。

マナリアを使う利点としてはコスト踏み倒しが出来るので、弱者デッキに対して強く出れる点。ミラアン狂信者絡めて1ターンに二体出せれば上出来なので、そこまで要求値は高くなさそう。ただこの男一回もこのリストを回していない。

なのでなるべく手札は多く維持したい。その為に運命は抜けなかった。

f:id:gamenituite:20190118125030p:image

一様こんなカードもあって3点確保出来て強そうだけど縦の動きあまり求めていない為採用せず。ただ5tミラ進化のみとかのプレイなる事も多かった様な気もするし一概にも否定はできなさそう。ぱっと見は無しより。

 

未来視でマナリア知恵運命のどれか引っ張ってこれる。知恵を最初抜いていたが、ナーフ前の基盤のマナリアが大体14枚ドローしていて割と回っていた印象があったので、なるべくこのデッキもドローカードの枚数は近づける感じにしたかった。確率計算等はしてないので賢い殿方は個人の方で計算お願いします。

 

知恵を抜いてエレノア入れるのも考えたけど、マナリアじゃ無いって点と、4t進化二面処理をマナリアブースト無しで行うのは少しテンポロスかなって思った為いれれなかった。個人的に毛嫌いしてるってのもあると思う。利点としては攻撃力が5あるため、グレアと違い先陣に上から取られない事。ただ魔弾持たれてたりしたら意味無さそう。

 

後グレア、ミラに主に進化切りたい。グレアの利点が灼熱を取れてエルフネクロに対して実質AOEを手札に加えられるためグレアに対しての評価は高い。後マナリアカウント。

 

狂信者は、数戦基盤のマナリアを回した感じ、どうしても打点不足で相手の体力が残り1だろうが、結局大魔法までゲームを繋がなきゃいけない場面が多く、それを非常に疑問に感じたから入れている。ただスペル自体の枚数が少ないためドロシー展開の手助けになるくらいまでコストが下がるかは不明。

 

未来視に関しては盤面におけるマジックミサイル。また打点稼ぎ。一様10tまでに削りきることを主な思考として組んだ為、少しの打点でも欲しい。マジックミサイルは、そのテンポロスした未来視、オーウェンの補助。2枚合わせて2/2/2とトレード出来る。

 

パスカルは、大魔法が関わって10tまで付き合わなきゃいけないゲームを9tに終わらせてくれる魔法のカード。シナジーがある。後先陣上から取れる(後付け)

 

マリガンに関しては一様序盤の内にミラアンにアクセス出来そうなハンドを目指してマリガンしようかなって考えてる。結局このカードを出さなきゃ始まらない為。

ティコは先攻なら単キしたい。

それくらいかなぁ。

 

今日ランクマで数戦回して感触よかったら明日以降レートで使っていきたい。

 

終わり

マナリアライター・チンコ

ウィッチナーフ後使ってみた雑感。

 

やはりミラがナーフされた事により理不尽な押し付けが出来なくなってる。ドロシームーブは出来るっちゃ出来るけどたまたまハンドが良くて出来てるのかどうかの判断はまだつかなかった。

グレアゲー。グレアに進化切れば切るほど強い。

ミラナーフにより全体的なゲーム速度が下がった為どうしてもアンの大魔法に頼ったゲームを行うことになってしまいそう。今までは渥撃〈 狂信者だったが、逆にするべきなのかもしれない。

大魔法を絡めずに20点削るには盤面から打点を出さないといけなくてその為には序盤のPP通りの動き又はテンポロスしている動きでは到底間に合わない。

スペルよりにして飢餓、宣告を入れて手からも打点を出せるようにするべきなのだろうか。その場合ティコが抜ける事になってマナリア自体のブーストが足りなくなって本末転倒になりそう。

未来視は抜いた。元々気持ち悪かったし、1/1も減って入れる必要がなくなった為。パスカルをフルで入れて実質フィニッシュターンを9にしてゲームスピードを速くする方がいいのかもしれない。ただパスカル引けなくて試す事が無かった。

f:id:gamenituite:20190117204336p:image

とりあえず使っていきたいイメージはこんな感じ。

ドロソが減っていて、割とご都合引きしなきゃいけないかどうか、龍術師?2コストのエンハンスの奴でドローする展開ほとんど遭遇した事ないからそこら辺でどれくらいリソースをつなぐ事ができるか、除去がこれで足りるのかどうか辺りを意識してゲームプレイ出来たらいいな。

 

今日のブログ終わり。

赤ちゃんなので早めに寝ます。

 

世界で一番便所の落書きに近いレベルのブログ

ナーフ後回したいロイヤルf:id:gamenituite:20190116225752p:image

 

思考としては炎獅子ある方がロイミラー有利になる、ネクロに有利になる。後比例してトークン増し増しになるのでAFに対しても有利取れそう。

 

使徒強いから3。オクトリスでオシリスパクるだけでゲームセットだからとりあえず3(抜いてもいいかも)後8のカードにもなるからドラゴンナイツ無くても時間繋がれそう。

 

先陣に3回進化切りたいくらいだから相手の進化使徒取れるルシウス。後1コストだからくっつきが良い。

 

アセンティックナイトはトークン増す為だけのカード。環境に2/2/2が主流になれば大人しく抜いてアイテール入れる予定。

 

アイテールをこれに入れるメリットとしては3tに先陣引っ張って来てくれる事と6tに投げたら盤面強くしつつ炎獅子のナーフによって使徒引っ張って来てくれる点。ただ7t以降はガチのゴミカードになりそう。

 

ワルツと嵐の枚数。ロイミラー等で若干ケツ2が気になりそうなので枚数散らしてみた。よく分からない。そもそも足して3にした方が良いかもしれない。

 

白黒は弱そう。ロイミラーの先攻4tのみ強そう。炎獅子抜きのロイヤル7tアイテールとくっつければ進化権ちょろまかせる。

 

邪剣、獅子カウント進めてくれない。一様ワルツ嵐の枚数4に増やしてカバーして入るつもり。

 

歴戦の武具、アセンティックには間に合うかわからないが、オースレス1コストルシウスに役割持たせられる。ただレイサム前に単品で出したところでナイトしか出ないからリーダー能力は発動しない。

 

ドラゴンナイツ。進化権ただでさえ先陣に切りたい言うておるのに進化権奪う悪い奴。ただ出されたらキモい。

 

雑感。ぽやしみ〜

 

終わり

シャドウバース完全攻略ガイド1〜2ページ目

シャドウバースを上手くなるための方法。

 

これを読んで君もあの憧れのプレイヤーに近付こう!!!

 

1、まず自分が下手くそだということを自覚する。

 

シャドウバースってゲーム上常に運がいい人はそれが自分の実力だと勘違いしてしまって本来ならプレイの分岐が存在する場面でも思考を疎かにしてしまってプレミをプレミのまま終わらせてしまうケースが多いと思うんですよね〜。

 

なのでとりあえず、自分が下手くそだということを自覚しましょう!

 

幸いにも最近のシャドウバースは"昔よりは"多少難しくなってはいるので自分が下手くそだと自覚するのも簡単なのかなぁって思います。

 

1番は自分が尊敬する方や上手いと思う方に直接口で下手くそだと言ってもらうことなんですけど、やっぱり人に言われるだけあって傷つきますよね〜。自分で気付けるならそれが本望です。

 

自分の鼻を片っ端からへし折って下手くそだということを自覚させましょう!

 

ちなみに心の底から下手くそだと思えば思うほど後に繋がると思います。その分伸び代が伸びてプレイを素直を吸収しやすくなると思うので。

自覚出来ない方は一生シャドウバースをソーシャルゲームとして楽しめばいいのではないでしょうか?楽しみ方も人それぞれだしそもそもそれこそが本来の遊び方かもしれないしですね。

 

2、ゆっ〜くりプレイしましょう。

 

ゆっくりプレイしましょう。もうそりゃぁありえないくらいゆっくりプレイしましょう。目指せ毎ターン赤い輪っかが見えるまで!!

 

ゆっくりプレイする、それだけで考えることができ、本来とは違うプレイが出来る可能性が出てきます。

偉い人が言ってたんですけど、カードゲームが上手い人ってのは選択肢を沢山持てる人なんですよね〜。少しでもゆっくり考えて選択肢を増やしましょう。

レートとかだとそのまま考え過ぎて時間切れになっちゃう事もあるかと思います。

 

まぁそれは、ドンマイ!!

 

授業料だと思って次から気をつけましょう!

 

人間誰でも失敗はします。むしろ最初から何でも出来るって思ってる人の方が異常です。当たり前のプレイでもちょっと待ったを心がけて。カードゲームは蓄積ゲーなので、今あなたがゆっくりプレイした時間は必ずあなたの中に蓄積され、長い目で見た場合それは財産になります。まぁ目の前の利益のみを追求するのであれば、配信している方やお友達に手取り足取り教えて貰えばいいのではないでしょうか?一時は勝てるようになるかもしれませんが、新しいデッキを触るたびにマサラタウンのサトシ状態になりますよ?

 

シャドウバースは蓄積ゲーなので、いっぱい失敗してゆっくり成長していきましょう。(その失敗を活かすゲームに出会う為に数10戦ものクソみたいな運だけのゲームをやらさせるかもしれませんが、その時はいつか運量は終息すると信じてコツコツやりましょう。そもそも運がいい人自体が異常でおかしいので)

 

 

 

シャドウバースをやっていると運だけゲームに理不尽に付き合わされたりして結構頭にくる事ありますよね。ただその頭に来てる状態じゃ思考が狭くなってもしかしたら1%の確率で勝てたかもしれないゲームを0%にしてしまうかもしれません。

シャドウバースって残酷ですよね。こんなにも普段から努力して人に対して優しくしてるのに何で僕のアカウントだけこんなにも運が悪いんだと。

それを許容出来るかどうかは人それぞれだと思いますが、それを周りのせいにしたところで何も起きないので自分にとって何か欠けていた面があったか考えましょう。

それでも無かったらその時はゴーサイン。

適当にTwitterでも何でも不幸自慢でもして気を紛らわせましょう。次にその嫌な気分を持ち越したところで何もいい事なんて無いですからね。頭はクールに、心はホッとに。

 

シャドウバースってゲームは残酷なので、もしかしたら30戦で運が終息する人がいれば、100億年プレイし続けても運が終息しない人もいるかもしれません。

 

f:id:gamenituite:20190116215653p:image

 

最近シャドウバースが急に難しくなったと"言われ"ておりますが、難しいのはみんな一緒なので気長にやりましょう。

 

何が言いたかったかと言うと、毎週水曜発売マガジンにて連載中五等分の花嫁を読めって言う事。

 

終わり