読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっくすブログ

コメントしっかりと読んでます。

レジェンドを当てる為の4つの方法

シャドウバース

こんにちは、なっくすです。

皆さんお元気でしたか?

2週間ぶりぐらいのブログ更新になりますね。

 

僕はこの2週間死に物狂いでシャドウバースをし、見事マスターランクに到達することが出来ました。(淀みないおめでとうの声援)

 

応援してくださった方ありがとうございました。

これからはぼちぼちランクマ出来たらなーとか考えております。

 

さて、そんなシャドウバースなのですが9月の30日。

新たなパック「ダークネスエボルブ」が配信開始されましたね。

f:id:gamenituite:20161005192725j:image

まだまだ各クラスは新カードをどういう風に使おうと試行錯誤されている段階だと思います。

 

個人的にはやはり今弾の目玉とされているカード。

オリヴィエとエルフ版実質オーレリアのティア辺りを注目しています。

 

実際ティアを採用したテンポエルフや、レジェンドでの強化はされていないのですが、凡用パーツの追加で波に乗っている疾走ビショップ等が結果を残しているのかなと思います。

 

そんな新弾が追加されて波に乗っているシャドウバースなのですが、新弾が出たら皆さんすることがあるかと思います。

 

そうです。

パック開封です。

 

「オリヴィエ欲しい!」

「ヴァンパイア作りたい!」

「ユニコと◯exしたい!」

 

各々考える事は違うと思いますが、基本的には何か欲しいカードがあってそれを当てるためにパック開封をされることかと思います。

 

しかし、現実は実に非常。

何とレジェンドが当たる確率は驚異の1.5%

さらにその数種類の中から狙いを絞るとさらに下がって0.17%

こんなの広瀬すずと付き合える確率となんら大差ありません。(なっくす調べ)

 

シャドウバースを楽しんでやっている僕たち微課金ユーザーにはその1.5%は高すぎます。

 

「こんなの酷すぎるよ…ただ僕たちはシャドウバースを楽しみたいだけなのに…」

 

なっくす君はとても落ち込みました。

 

レジェンドは欲しい。でもあまりお金を掛けたくない。

そんな表裏一体の事実を受け止めきれない方。

 

大丈夫です、安心して下さい。(突然パンツを脱ぎ出す

私シャドバの神ことマスターランクのなっくすが、レジェンドを当てる方法をお教えしたいと思います。

 

そんな方法があるのかとお怒りになる気持ちも分かります。

しかし、大丈夫です。ございます。

 

決してツボを買わせたり、怪しげなネックレスを買わせたりはしません。

もちろんお金もかかりません。

 

今回は、レジェンド難民で作りたいデッキも作れない方のためのブログを書かせていただきたいと思います。

 

 

【レジェンドを当てる方法】

こんにちは、なっくすです。

ここまで読んでくださっている方、ありがとうございます。

ここからが本番です。メモの準備は大丈夫でしょうか?

今から記す事は、本当は自分の中だけに収めて置くつもりでした。

しかし、TwitterのTLに流れる爆死ツイート。

僕はもうそんな楽しい楽しいシャドウバースで涙を流される姿を見たくありません。

今から記す方法で、みんなで笑顔でシャドウバースをしましょう。

 

 

◯方法1、もみあげでガチャを弾く

ブラウザバックはおやめ下さい。

僕は真剣です。

 

まず始めに、もみあげが持つ力について話させていただきたいと思います。

皆さん、もみあげは付いておられますか?

もちろんほとんどの方は付いてられると思います。

それと同時にあなたはすでにもみあげの持つ力に気づいていられると思います。

 

もみあげはいつもあなたを守ってくれています。

それは例えば、日中の暑さであったり孤独な夜の闇の寒さからであったり、ときめきメモリアル4大倉都子のもみあげであったり様々な物からあなたを守ってくれています。

f:id:gamenituite:20161005192904j:image

 

さらにもみあげは守るだけではありません。

攻めることもできます。

ボクシングというものをご存知でしょうか?

拳と拳で本当の漢を決める熱いスポーツ。

しかし、3年ほどあまり修行をすると、もみあげでパンチを撃てるようになります。

特に右もみあげストレートは他の追随を許さない威力を持っています。

 

このように、もみあげはいつもあなたの横にいながら様々な形であなたに貢献してくれています。

そんなもみあげにあなたの貴重な1パックを託して見てはいかがでしょうか?

 

必ずしもというわけではございませんが、恐らく高確率でレジェンドが出てくれると思います。

もしかしたらもみあげのプレミアムレアが出るかもしれませんね。

 

もみあげ尊い。

 

 

◯方法2、呪文を唱えながら引く

これはどういう事かと思われた方もいらっしゃると思いますが、文字の通りそのまんまでございます。

呪文を唱えながらパックを引きます。

しかし、ここで注意して欲しいのが、呪文は呪文でもダメな呪文といい呪文があるという所でございます。

 

例えば、ドラゴンクエストに出てくる呪文。

「メラ」

f:id:gamenituite:20161005193001j:image

 

皆さんこれはいい呪文だと思いますか?

それとも悪い呪文だと思いますか?

 

答えはいい呪文です。

序盤から覚えられるにも関わらず、野性の敵や中ボス辺りに対して十分なダメージソースとして活躍できます。また、消費MPが少ないという所も非常にいいです。以上の点を考慮して、「メラ」はいい呪文です。

 

さて、次の問題です。

「ヒャド」

f:id:gamenituite:20161005193050j:image

 

これはいい呪文だと思いますか?

それとも悪い呪文だと思いますか?

 

 

答えは悪い呪文です。

確かに「メラ」と同じように序盤から覚えることが出来、十分敵キャラに対してダメージソースとして活躍することが出来ます。ドルゲドスやデスピサロにも弱点として与えることが出来て、その活躍は凄まじいと思います。しかし、「ヒャド」には、重大な欠点があります。

 

それは、ブライが覚えるということです。

f:id:gamenituite:20161005193153j:image

こっちはアリーナという美少女と共に旅したいのに謎の青少年クラフトが追てきただけでもだいぶ頭がシャドウバースなのに、そこに付いてくる謎の老人ブライ。

しかもその老人、魔法使いというではございませんか。

こっちは宿代をケチって通常攻撃のみで戦闘をしているのにも関わらず、自身の攻撃力の低さからMPを消費する魔法しかしない魔法使い。

そして紙に毛が生えた程度の防御力。

僕ははっきり言ってブライが嫌いです。

ドラクエミルドラースよりもズッキーニャよりもブライが嫌いです。

 

 

 

 

 

 

嘘ぴょん。

 

 

 

 

 

◯方法3、シャドウバース引きをする

はい、なっくすです。

すいません、シャドウバースの話をしていたらいつの間にかドラクエの話をしていました。

お詫び申し上げます。

さて、方法3は「シャドウバース引きをする」です。

 

そもそもシャドウバース引きとは何なのか?

それは、我がなっくす家に先祖代々2億年前から受け継がれてきた禁断の舞です。

 

お父さん、お母さんごめんなさい。

僕は今日ここで我が家の秘術を全国に向けて公開します。

 

さて、本題に入らせていただきます。

「シャドウバース引き」とは、簡単に言えば踊りのようなものです。

なので、この方法をする際は、周りに人がおらず、広い場所でされることをお勧めします。

 

それでは、順番に沿って説明していきたいと思います。

 

1、しゃがむ

しゃがみます。

目安としては顎が地面に埋まるくらいしゃがみます。

目線は太平洋辺りを向いていたらいいかなと思います。

 

2、立つ

立ちます。

しゃがんだ瞬間立っていただいて構いません。

もう周りが引くくらい勢いを付けていただいて大丈夫です。

イメージとしましては、銀魂の銀さんがするジャスドゥーイットゥをイメージしていただいたらいいかなと思います。

f:id:gamenituite:20161005191501j:image

参考画像

 

 

3、お願いしますと叫ぶ

お願いしますと叫びます。

思いっきり叫びます。

喉が潰れようが、体中の穴という穴から汁が出ても構いません。

思いっきり叫びます。

この叫んだデシベルによってあなたのレジェンド排出確率が変わります。

つまりあなたの頑張り次第で確率は100%にでも0%にもなります。

私はこれで、友達を2人無くしました。

 

 

以上がシャドウバース引きです。

だいぶデメリットしかないと思うのですが、誤差です。

気にしたら負けです。

僕は大変恥ずかしいのですが周りに対して羞恥心を抱いてしまい全力を出せなかったので、ハンプティダンプティプレミアという結果に終わってしまったのですが、読者の皆様方には是非レジェンドを当てていただきたいと思います。

 

 

 

 

◯方法4、出す

はい、出します。

出るか出ないかじゃありません。

出します。

出るまで引きます。

そうしたら勝率は100%

つまり100%の確率でレジェンドが出ます。

簡単ですね。

 

 

 

【まとめ】

以上で僕が読者の皆様に教えられる事は終わりとなります。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

つまらない事や不快に思わせてしまう文章が多々あった事、お詫び申し上げます。

私ことなっくすは、全シャドウバースプレイヤーを応援しております。

そして最後にもう一度、こんなクソみたいなブログを最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。