読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっくすブログ

Twitterやってるんでフォローして下さい。 @gamenituite

疾走ガルラドギラゴン剣

先日何か良いことないかな〜って思って空を見ながら歩いていたら、財布無くしました。

後、Tポイントカード無くしました。

 

こんにちは、なっくすです。

正直ショック過ぎて僕の友達の大事にしているぬいぐるみのピーちゃんに向かって鼻くそをねじ込んでやろうかと思いました。

 

ちなみに財布とTポイントカードは戻って来ました。

 

拾ってくれた方ありがとうございました。

好きです。

 

 

ブラウザバックはおやめ下さい。

 もう2度と突然の告白はしないので許して下さい。

 

さて、巧みな文章力でお茶を濁したところで本題に入っていきます。

 

 

皆さん、シャドウバースというゲームアプリをご存知ですか?

 

 

もちろんカードゲームのオタクな皆様ならご存知かと思います。(過激派

 

 

そんなシャドウバースに置いて、現在猛威を振るっているデッキがあります。

 

 

そうです、俗に言う「疾走ビショップ」です。

 

「何が疾走何だこの野郎」って言って靴を投げたくなるくらい疾走してきます。

 

本当疾走し過ぎて足がもげればいいのにって思います。

 

しかしそんなスピードに努力値を全振りしている最強「疾走ビショップ」なのですが、少し攻撃力が足りないと思う事、ございませんか?

 

僕はあります。

 

後1点あればリーサルに届くのに…

 

ウィッチ対面で何度それを思ってきたか分かりません。

多分2回は思ってきました。

 

しかし僕もデッキビルダーの端くれ。

後1点届かないのであれば、届くようなデッキを作ります。

 

出来ないからやらないんじゃない

やらないんから出来ないんだ

 

後世に伝えたい名言ランキング8位ですね。

僕が考えました、これ(嘘ぴょん

 

 

不可能と言われることでもチャレンジをして見ないと分かりません。

もしも今以上の攻撃力とスピードを兼ね備えたデッキが出来たら、それは恐らく全知全能の神ゼウスと呼ばれます。

 

 

しかし、私なっくす。

 

そんな全知全能の神ゼウスと呼ばれても恥ずかしくないような最強デッキがでっきました。

 

嘘だとお思いですか?

 

今回は、その僕の考えた最強デッキについてブログを書いて行きたいと思います。

 

 

それでは発表します。

 

 

 

名付けて!

 

 

 

【疾走ガルラドギラゴン剣】

f:id:gamenituite:20161020163205j:imagef:id:gamenituite:20161020163230p:image

 

イェェェェエエイ‼︎

 

 

イヤッホォォォォオオイ‼︎

 

 

ウッホホホォォォオイ‼︎

 

 

 

最強の疾走ビショップと最強のデアリドギラゴンを組み合わせてみました。

 

どこからどう見ても最強なデッキです。

 

これを使って、このブログを読んでくださっている皆様も、全知全能の神ゼウスと呼ばれましょう。

 

 

これでクラスの人全員が全知全能の神ゼウスと呼ばれるようになって、名簿の時に先生が「全知全能の神ゼウス君!」って言ったら全員が「ハイっ!」って言うやつが出来m(文字数

 

 

【疾走ガルラドギラゴン剣】

詠唱:聖なる祈り 3
フェアリーライフ 4
詠唱:獣姫の呼び笛 3
神秘の宝箱 2
ディメンジョンゲート 2
詠唱:神鳥の呼び笛 3
解体人形ジェニー 3
ウルズ 2
鉄槌の僧侶 2
絶叫の悪魔龍 イーヴィルヒート 3
超次元武者ホール 3
勝利のアパッチウララー 2
メガマナロックドラゴン 3
天空の守護者ガルラ 2
蒼き団長ドギラゴン剣 3

 

・超次元ゾーン

 勝利のガイアールカイザー

勝利のリュウセイカイザー

勝利のプリンプリン

ガイアールカイザー

フォーエバーカイザー

鬼龍院刃

バゴーンパンツァー

ヴォルグサンダー

 

 

【各カード解説】

基本的な動きは、普通のデアリドギラゴン剣と同じなので、良く見るデアリドギラゴン剣と違うところだけ説明させて頂きたいと思います。

 

◯詠唱:聖なる祈り

1コスト

カウントダウン3

ラストワード 2枚ドロー

 

初動です。

1コストはこのカードしかないため、1マナの時にこのカードをプレイ出来ればだいぶ強いです。

その場合、4ターン目には3枚ドローが出来るので、より選択肢が広がり状況に応じたカードをプレイ出来る確率が上がると思います。

 

また、後半も説明させていただくと思うのですが、7マナあればこのカードプラス6マナのガルラというカードも一緒にプレイ出来ますので、相手のブロッカーを無視してダメージを与えながらドローとかいう強い動きもできます。

 

また、このカードは破壊では除去されないので、ドラマー対面の時に起きドロソとしても活躍してくれると思います。

 

後半トップで引いた時は弱いのですが、それを考慮しても3枚入れるべきカードだと僕は思います。

 

強いカードは3。

 

 

 

◯詠唱:獣姫の呼び笛

2コスト

カウントダウン 3

ラストワード ホーリーファルコン3/2/1とホーリーフレイムタイガー4/4/4を一体ずつ出す

 

主に初動です。

このデッキの裏の主役とも言っていいチートカードです。

2コストしか払っていないのに、疾走持ちのホーリーファルコンと、ただのデカイホーリーフレイムタイガーを一体ずつ出します。

名前にホーリーって付いてますけどこいつらただのヤクザです。

絶対見えない所で薬撃ってます。

 

現実で例えるならば、100円でマックが買えるくらいこいつらヤバいです。?

 

もしもこのカードを2ターン目にプレイする事が出来れば、5ターン目超次元呪文やイーヴィルヒートといったカードと同タイミングでプレイする事が出来ます。

 

このカードの投入により、横に並べるという選択肢が取りやすくなり、モルネク相手等の時に、一気に殴るという戦法が取りやすくなりました。

 

また、最初の方にも出てきたのですが、6マナのガルラと一緒にプレイする事で、SA持ちのカード1枚とブロッカーを無視した打点を相手に与える事が出来ます。

 

1つ注意を言うならば、このカード自体の展開は遅いので、早くプレイしたからと言って相手のクリーチャーを殴り返すことはできないと言う事です。

 

しかしそれを考慮しても十分強いので、3。

 

 

 

◯詠唱:神鳥の呼び笛

3コスト 

カウントダウン 2

ラストワード 壮麗なる隼5/3/4を1体出す

 

 

疾走持ちのSAを出す事が出来ます。

主に3ターン目にプレイして置きたいカードです。

2ターン目に獣姫プレイの神鳥プレイがとても強いです。

そんな事をした暁には相手から靴を投げられます。

その時は、ジャッジを読んで大人な対応をしましょう。

 

このカードも獣姫同様貯めて殴る事を前提としたプレイになると思います。

獣姫と比べれば少し物足りないかもしれませんが、それでも5ターン目革命チェンジバスターのお供が出来ると思えば十分強いです。

 

しかし、獣姫同様速いデッキに対しては対策札にならないのが弱点です。

それでも3枚入れる価値はあります。

 

強いカードは3。

 

 

 

◯ウルズ

4コスト  3/3

登場時バトルゾーンにあるクリーチャー1体を破壊した後、もう一度そのクリーチャーをバトルゾーンに出す

 

 

主に疾走持ちのカードと組み合わせて使います。

そうする事で、壮麗なる隼等が実質AI2回行動持ちになるので、一気に相手にダメージを与える事が出来ます。

もしもドギラゴン剣をプレイ出来ない時のサブルートなので、覚えておいて損はないと思います。

 

また、自分のクリーチャーを効果対象にすると、もう一度効果を使う事ができるので、登場時効果が再利用出来る点も強いです。

 

後、あまり使うことはないのですが、この効果は相手に使うことも出来ます。

 

もし相手のバトルゾーンにエビセンがいてなんだか嬉しくなっても、エビセンを選ぶのはやめましょう。

そんな事をすれば、自分のマナと服が吹き飛んで、禁断の技おはだけを発動してしまうことになります。

 

強いカードは3。

 

 

◯鉄槌の僧侶

4コスト 3/4

進化時相手の体力3以下のクリーチャー1体を消滅させる

 

 

このカードが良く見る「疾走デアリドギラゴン剣」との違いかと思います。

よく見る構築では、この枠がトリガー枠だったりする事が多いです。

 

しかし、最近序盤から低パワーのクリーチャーを沢山プレイして横に並べてくるデッキが多いです。

なので登場時進化込みですが、1枚で相手のクリーチャーを2体まで除去できるこのカードを採用しました。

他の選択肢としては、ハンプティダンプティがありますが、場に残らないので採用を見送りました。

 

黒単相手に限らず、相手の墓地を増やさせたくない時や、破壊時の能力を使われたくない時にも使えるのが強いです。

 

しかしチャケ等の離れた時効果を発動するカードには弱いので、注意して下さい。

僕も最初それに気付かず、間違えてパンツを履かずにデュエルマスターズをしていました。

 

間違えちゃった、失敗失敗てへぺろって感じでした。

 

勘違いって本当恐ろしいですよね。

進化権が切れた時に引いたら弱いので、2。

 

 

 

◯天空の守護者ガルラ

6コスト 4/4

登場時自分のアミュレット1つのカウントを3進め、相手に直接ダメージを与える

 

 

皆様、お待たせしました。

このデッキの核です。

 

このカードを採用する事で、バーストダメージを底上げしつつ、横に展開していく事が出来ます。

また、相手のブロッカーを無視できる点も非常に強く、もしも環境にパーフェクトギャラクシーが湧いて来たら、「ガルラ」で分からせてやりましょう。

 

また、コストが6コストと手軽なのもグッドです。

獣姫と同時にプレイする事が出来るので、後半盤面をテミス等で掃除された後も、一気に展開する事が出来ます。

状況に応じては、聖なる祈りと共にプレイして、手札を稼いでいくのもアリです。

 

単にブロッカーを無視したダメージ要員として考えても強いですね。

 

どう考えても強いのですが、やはり6コストという事もあり、初手で被るのは避けたいです。

その辺を考慮して、2。

 

 

 

【デッキ解説】

どの環境デッキに対しても、恐らく序盤からアミュレットを並べて行き、5マナ6マナ帯で一気に攻める形になると思います。

 

なので、特にこれといった立ち回りはなく、強いて言うならば、アミュレットのカウントダウンを合わせるようにプレイしていくぐらいです。

(例、獣姫のカウントダウンが3なので、獣姫と神鳥を同時に使わずに、1ターンずらして使う的な

 

また、サブルートとして、ガルラ聖なる祈りで長期戦を狙うルートや、マナロックで相手を勝てない状況にしてから勝つルートもありますが、大体の場合はドギラゴン剣が絡んでくるかと思います。

 

ドラマーに対しては、手札をキープしながら戦うなど、状況に応じて頑張って下さい。

 

◯理想な動き方

1ターン目 聖なる祈り

2ターン目 獣姫

3ターン目 神鳥

4ターン目 ジェニー

5ターン目 イーヴィルヒート→ドギラゴン剣→アパッチ→ガイアールカイザー→勝ち

 

 

この動きが出来れば、余程のことがない限り、有利な盤面を作れると思います。

 

必要エーテルはイーヴィルヒートやドギラゴン剣で少し高めになってしまうのですが、このデッキ恐らく強いので、是非作ることをオススメします。

 

「ルールを守って絶対デュエマ‼︎」

 

 

 

 

【まとめ】

まとめです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

本当に申し上げにくいのですが、文字数が5000を超えてしまい本当に申し訳ありませんでした。

次からは気をつけるようにします。

それではこれ以上グダグダしても無駄なので、終わります。

こんなクソみたいなブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

デュエマのデッキに「聖なる祈り」や、「詠唱:獣姫の呼び笛」や、「詠唱:神鳥の呼び笛」や、「ウルズ」や、「鉄槌の僧侶」や、「天空の守護者ガルラ」は入れられません。

偉い人に怒られて不思議な力で消されないように、気を付けましょう。

 

 

 

 

後、獣姫くたばれ。

 

 

 

 

終わり