なっくすブログ

Twitterやってるんでフォローして下さい。 @gamenituite

特にいいタイトル思いつかなかったんで昨日僕が夜ご飯に食べたおかずが何かクイズとして出します。

最近お風呂でシコリすぎて下水道が詰まった事を管理人さんに口頭で伝えに行きました。

 

おはようございます、なっくすです。

 

お久しぶりです。

 

お元気でしたか?

 

僕は元気です。

 

どれくらい元気だったかというと、アンパンマンの0.48倍ぐらい元気でした。

 

突然ですが、画面の向こうの皆様方はユニコーンの踊り手・ユニコの事を一体どう思っていますか?

 

 

2コスト2/2

 

 

実質守護

 

 

ニュートラルフォロワー

 

 

 

 

おかず

 

肉便器

 

まんこ

 

この世に70億人の人々がいるように、HUNTER×HUNTERがいつまで経っても終わらないように、ユニコに対して無限のイメージがあると思っている。

 

もちろん私もユニコに対して抱いているイメージはある。

 

私はユニコの事を人生の教科書だと思っている。

 

ブラウザバックはやめて欲しい。

 

決して最後まで読んだところで何かあるわけでも達成感も何も無いと思うのだが、どうかゴミを見るような目でいいので最後まで読んで欲しい。

 

もしかしたら最後まで読む事でハワイ旅行やグアム旅行等が当たるかもしれない。

 

それは最後まで読んでのお楽しみだ。

 

お楽しみは最後にとってある方がみんなも嬉しいと思う。

 

突然だが皆様方は苺のショートケーキを食べる時イチゴを最初に食べる派だろうか?それとも最後に食べる派だろうか?はたまた股間に持って行き元気な声で「きとう!!!」と叫ぶのだろうか?

 

今行ったやり取り、こういうのを世間的には時間の無駄というので、覚えておいて欲しい。

 

きっといつか将来役に立つはずだ。

 

ここで一旦話しを戻そうと思う。

 

正直このブログの趣旨を忘れている人が大半だと思う。

 

正直私自身ももう少しでこのブログのテーマを忘れてユニコを通して自分の性癖を晒すところだった。

 

さてユニコの一体どの部分を見て人生の教科書だと思っているのか?

 

決してブログを書くネタが無かったため無理やり話題を作ったわけでも友達との罰ゲームで書かされているわけでも無い。

 

ユニコのセリフを思い出して欲しい。

 

「ユッ、ユニコッ、頑張ります!!!」

 

どうだろう。この現代において中々聞けない頑張りますの文章。

 

そして絶妙に恥じらいを感じつつも精一杯振り絞って出しているような "エンジェルヴォイス" 。

 

例え悪い事をしようと自分の非を認めず相手に対して暴言を吐きちらす現代の若者。

 

頼み事をされても適当な返事で相槌を打つ。

 

「◯◯君これ明日のお昼までにやっておいてくれるかなぁ?」

 

「うんこちんこおっぱいガハハ!」

 

それに比べてこのユニコ氏は一体どうだ。

 

「ユッ、ユニコ、頑張ります!!!」

 

素晴らしい。

 

ユリウスもビックリの深みのある "ダーティヴォイス" 。

 

 

一体この背景にどんなストーリーがあるかどうかは正直知った事では無いが、どうだろう。

 

アオハライドもビックリするぐらいのこの清々しいまでの頑張りますの一言。多分福士蒼汰もビックリしてノーパンでスプラッシュマウンテンに乗ってる。

 

全ての若者は彼女をお手本にすべきだ。

 

彼女は一体今までにどれ程の仕打ちを受けて来ただろうか?

 

ゾンビパーティ、渾身の一振り、森荒らし、ウィンドブラスト、群れなす飢餓。

 

まるで彼女以外の全ての存在が彼女を否定するかのように執拗なイジメをしている。

 

読者の方も経験があるのでは無いだろうか。

 

ユニコ一体に対して必要以上の暴力。そして破壊手段が手札に無かった時に吐き捨てる悪質な言葉。

 

数えだすとキリが無い。

 

ユニコは毎晩枕を濡らして夜を過ごしている。

 

しかし、例えどれほど理不尽な目にあっても次の出番になれば切り替えて頑張ってくれる。

 

「ユッ、ユニコ、頑張ります!!!」

 

これ程までに健気で儚い少女を見た事があるだろうか?

 

どれほど頑張っても決して周りに努力を認められず、

 

けど、

 

それでも与えられた役割を真っ当するために、もう一度立ち上がって頑張る。

 

「ユッ、ユニゴ、頑張り、ガ、ガンバリ…ガガガ…」

 

私はユニコが馬鹿にされている所をいくつも見て来た。

 

しかし、私には彼女を救うことは出来なかった。

 

いや、救う事が出来なかったどころか必要以上の過剰スペルでぼっこぼこにして来た。

 

ごめんなさい、ユニコ。

 

本当にごめんなさい。

 

自分がして来たことは到底許される事では無いと思っている。

 

でもどうか、どうかこのゴミ見たいな私を許して欲しい。

 

いや、許してくれなくてもいいからどうかもう一度私に力を貸して欲しい。

 

絶対にもう2度とそんな事はしない…

 

どうかこの想いがユニコまで届きますように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜、ユニコのがばマンに白銀の矢打ち込みてぇなぁガハハ。

 

 

 

 

 

紗倉まな 

 

終わり。